2007年06月02日

日々の気づき 269 【キワモノ芸人「ムーディ勝山」はいつまで持つか】

日々の気づき 269

【キワモノ芸人「ムーディ勝山」はいつまで持つか】



●例の披露宴でも超話題になった

ムーディ勝山。

今一番旬のお笑い芸人と言ってよい。

●その披露宴では、郷ひろみ以上の時間を費やして、

モチネタを披露した。

あの独特の空間の中で、ひとつも噛まずに自分の仕事を

全うしたことは一応評価してよいだろう。

●先週だったか『いいとも!』に出ていた時は、

誰も興味がないはずの、自分の彼女の自慢ばかり連発して、

全くと言っていいぐらいにスベリまくる失態を演じた。

歌なしのフリートークは、まだ相当厳しい、

芸人としての「空気のつかみ方」はまだまだだ、

という印象を与えてしまった。

ヒゲを生やして貫禄ありげだが、まだ経験薄い若手なのだろう。

●昨日初めて気づいたのだが、

ムーディの曲は、

iTunes Storeからダウンロード購入できるようである。

一般にはCD化せず、ネット配信だけの

発売をしているようだ

(未確認だがケータイでも購入できるのでは?)。

このあたりは、事務所(吉本興業所属)の商魂の逞しさを見る。

売れるうちに売りまくろうという。

●この手の一発ネタ的キワモノ(キモ系と言った方がいいか)

芸人は、『エンタ』など、場を与えれば、それなりの

仕事をするが、一般のバラエティ番組で、普通にフリートークを

させると、グダグダで全く使えない人間が多く

(例・小梅太夫)、桜のように瞬間的にもてはやされて

すぐに消え行くはかない運命となりがちである。

この芸人も、今年は何かといろんな番組で重宝がられて

起用されるだろうが、どれぐらい「持つ」のか見ものですね。

「使い捨てカイロ」のような一発屋芸人にならないよう

祈るばかりだが。


posted by miura at 12:21| 山形 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ムーディ勝山、いいですよね。あの声がたまらないです。
Posted by モテぢから診断 at 2007年06月04日 09:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

結婚式と笑いと経済効果!
Excerpt: 途中で出てきたムーディー勝山? ぜんぜん、面白くない なんで?あそこで大阪の芸人を使わなかったのか? おそらく陣くんが出てる『エンタの神様』のつながりだろうが・・ って言...
Weblog: Good!な芸能ブログ集 (お笑い)
Tracked: 2007-06-02 18:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。