2007年06月02日

必読本 第376冊目  ツキを呼ぶ魔法の言葉―魔法使いのプレゼント

必読本 第376冊目

ツキを呼ぶ言葉.jpg

ツキを呼ぶ魔法の言葉―魔法使いのプレゼント

五日市 剛(原案), ほしの ひかり(著), 古山 拓(イラスト)

¥ 1,000 (税込)

マキノ出版

ページ記載なし

2007年5月30日 初版

 

●あの大ベストセラーが絵本になりました!

嫌われ者の「ツヨシ」が、旅先の国で出会った魔法使いのようなおばあさん。

そこで教わったある言葉でツヨシの人生は劇的に変わり、

いいことがいっぱい起こるようになる……。

「この本で、魔法にかかったように人生が好転していくことでしょう」(五日市剛)。

必読本第368冊目に紹介した本と同日に発売された、

「ツキを呼ぶ言葉」をより良く理解するための絵本。

内容的には脚色はほとんどなく、

ほぼ五日市さんの実体験だと言ってよい。

●読む楽しみがなくなるので、全内容は

詳述しませんが、

既刊本では披露されていない、イスラエルのおばあさんと五日市さんの

奥さんとの極めて摩訶不思議なお話が描かれており、

不思議話が好きな方は興味深く読めるはずです。

●子供に読み聞かせながらでも、

大人が一人読んでも楽しく読めます。

ただ、あくまで「絵本」以上の

存在ではありませんのでご注意ください。

五日市さんの主要な本をしっかり読み込んだ後の

「副読本」として利用するのが好ましいでしょう。

 

【著者略歴】

五日市剛

昭和39年7月生まれ。
国立宮城高専を卒業後、豊橋技術科学大学に編入学。その後、
アメリカのマサチューセッツ工科大学へ留学。工学博士。
某大手企業で新規事業および研究開発に従事、その後、自ら会社を興し、現在6社の顧問も兼務している。26歳の時のイスラエル
旅行での出会いがきっかけで人生がガラリと好転。ツキを呼ぶ魔法の言葉を知ったことが原因と氏は語っている。

posted by miura at 12:31| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。