2007年06月10日

必読本 第384冊目 楽しく上手にお金とつきあう

必読本 第384冊目 

楽しく1.jpg

楽しく上手にお金とつきあう

小林 正観(著)

¥ 1,500 (税込)

大和書房

単行本(ソフトカバー): 208ページ

2007年5月5日 初版

 

●年間330回の講演をする人気の著者が、

一生お金に困らない法則を解説。

お金の悩みが全て解消。物に執着しない幸せな生き方を伝授する。

●宝来社や弘園社など、正観さんの本を専門的に

出版されている過去本の中から、

お金にまつわるタメになる話、面白い話をピックアップ。

物に執着せず、誰もがお金の悩みから解放されるための

独特の宇宙法則を解説する。

●正直言いますと、私自身今年に入って出版された

正観さんの本2冊は、買うか買うまいかずっと迷っておりました。 

正観ファンならばご存知のように、

一般売りされている本は、書下ろしではないため、

既にどこかで読んだことがある話が多いためです。

しかし、正観さんの本は、何度読んでも新たな発見や気づきが多く、

又、本書はお金に関する話に絞っていることもあり、

発売から数ヶ月経ってしまいましたが、遅まきながら今回ご紹介したいと思います。

●本書は、どこかで既に掲載された元の話がコンパクトに編集され直されており、

エッセイ風にさらりと読めるようになっております。

もともと、正観さんの文章は読みやすいことで定評がありますが、

この本はとりわけ読みやすい構成になっている。

全200ページですが、あっという間に読破できます。

●例によって、トイレ掃除の話や「ありがとう」の話など、

正観さんの本でおなじみの法則がこの本でもたくさん出てきます。

ついつい善習慣がおろそかになりがちな方は、

この本を読み込んで、復習してみたらよろしいでしょう。

●最終章の「感謝の方程式」は、お金の問題とは

ややかけ離れていると言ってもよい、言葉の法則が語られていますが、

メインテーマ以上に重要なことが述べられております。

ついつい口から悪い言葉が出がちな方は、

この章を熟読して、言葉の持つ潜在能力のすごさを再確認して下さい。

●サンマーク出版から発売された本(こちら)も、

入手次第書評致します。

ご期待下さいませ。

 

【著者略歴】

小林 正観
1948年東京深川生まれ。中央大学法学部卒。心学研究家。コンセプター。心理学博士。作詞家&歌手。ありがとう研究所所長。デザイナー。学生時代よりESP現象、超常現象などに興味を抱き、旅行作家のかたわら研究を続け、今日に至っている。それぞれが喜ばれる存在になろうと、「嬉しい」「楽しい」「幸せ」の頭文字をとった「うたし会」を主宰(宗教者の集まりではない)。コンセプター(基本概念の提案者)として、「ものづくり」「人づくり」「宿づくり」「町づくり」などに関わっている。

うたし会(小林正観さん)ホームページ http://www.utashi.com/

posted by miura at 20:35| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | お金・貯蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

未来を透視する
Excerpt: 書店で見つけられず楽天さんを初めて利用しました。透視などの未知のものは私の大好きな世界なので楽しめています。かなり先の未来まで書いてあるので、忘れた頃に何度も読み直して確認できそうです。書いてあること..
Weblog: 心理学の思い入れ
Tracked: 2007-09-09 19:45

チャクラ・クリアリング
Excerpt: 本では基本的なチャクラの説明。CDは眠る前に聞くとリラックスできます。ただ語りの言葉使いなどに好みが分かれるかもしれません。少し独特の宗教的な暗示を感じました。本とCDがセットになっています。チャクラ..
Weblog: 心理学の厳選紹介
Tracked: 2007-09-18 21:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。