2007年06月19日

必読本 第393冊目 「そ・わ・か」の法則

必読本 第393冊目 

DSC08728.JPG

 「そ・わ・か」の法則

小林 正観(著)

¥ 1,575 (税込)

サンマーク出版

単行本: 202ページ

2007年5月1日 初版

 

●生きることが楽しくなり、すべてが“幸せ”色に変わるキーワードは、

「掃除」「笑い」「感謝」の3つ(頭文字を取って「そ・わ・か」)。

トイレ掃除をしていると、お金が流れ込んでくる。

いつも笑いを忘れないと、心身ともに健康になる。

「ありがとう」を言いつづけると、悩みが消える。

すぐにできて、お金もかからない、これらのシンプルな実践によって、

人生はがらりと変わりますよ!

●お金回りがよくなることを

意識したかのような黄金色の

カバーデザインが書店でも非常に良く目立つ。

売れ筋の本に対して、とても嗅覚が鋭いことで有名な

サンマーク出版が送り出す、

小林正観さんの3大法則をまとめた本です。

同出版社からは初めての本でしょうか。

●例によって、過去本のエッセンスが凝縮されている。

ベテラン読者にとっては取り立てて目新しいものはないが、

やはり何度読んでも勉強になる。

ついつい3大習慣がおろそかになりがちな方は、

復習的に読んでみるといいですね。

●ただ、一般出版社からの本はもういいのではないでしょうか。

似たようなテーマを、たらい回し的に

各出版社で出し合っている感が正直否めません。

正観さんの本は文句なく素晴らしいのですが、

違った切り口の本も、そろそろ考え出してほしいものです。

●最後に細かいことですが、

正観さんの本は通常、税込みで1,500円なのですが、

この本だけはなぜか1,575円ですね。

この75円分は何とかならなかったのでしょうか(笑)。 

 

【著者略歴】

小林 正観
1948年東京深川生まれ。中央大学法学部卒。心学研究家。コンセプター。心理学博士。作詞家&歌手。ありがとう研究所所長。デザイナー。学生時代よりESP現象、超常現象などに興味を抱き、旅行作家のかたわら研究を続け、今日に至っている。それぞれが喜ばれる存在になろうと、「嬉しい」「楽しい」「幸せ」の頭文字をとった「うたし会」を主宰(宗教者の集まりではない)。コンセプター(基本概念の提案者)として、「ものづくり」「人づくり」「宿づくり」「町づくり」などに関わっている。

うたし会(小林正観さん)ホームページ http://www.utashi.com/

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。