2007年06月23日

日々の気づき 276 【空き缶をお金だと思えたら、超一流】

日々の気づき 276

【空き缶をお金だと思えたら、超一流】



●100円玉や財布そのものが落ちていれば

誰でも拾う。

しかし、空き缶やタバコの吸殻や紙屑が落ちているのを

見ても、拾う人はほとんどいない。

●これも全く根拠が薄い個人的な経験を

語るのみだけども、

(自分とは全く無関係の)空き缶や吸殻を拾って処理することを

たくさん実行すると、お金儲けに困らないような気がすごくする

(他にもメリットはいっぱいある)。

●この際特に重要なことが2点ある。

1誰も見ていないところであることが好ましい。

誰かの視線、評価、報奨を期待すると、

あまり効果はない感じがする。

全く拾わないよりはいいけれども。

2拾う時に、顔が歪んだり、

恨み言(例・「誰が捨てたんだ、バカ野郎」)

めいたことを絶対に言ってはならない。

何事もなかったのようにただただ拾う。

●このことに気づいてからは、

空き缶が落ちていると、たまに空き缶がお金そのものに

見えてくることが(本当に不思議だが)ある。

あれを拾うと、又お金回りが良くなるなって感じで、

飛びつくように拾ってくる。

たまに回りに誰かがいても、

その人の存在さえ気にならなくなるぐらい

自然と拾いに行ける

(逆に、車内から吸殻や空き缶を捨てていくマナー違反の

ドライバーをたまに見ると、お金そのものを

捨てているかのように思えてきて、何とも滑稽に見える)。

●この際、打算や我欲があることを批判するのは

あまり意味がない。

拾った本人に、我欲や打算が内心たとえあったとしても、

空き缶、吸殻を拾う習慣を続けていると

その場自体キレイになって見栄えがよいし、

拾った本人に何かいいことが起こる確率が高いという

2つのメリットがあるのだから、それだけで十分である。


ラベル:トイレ掃除 ゴミ
posted by miura at 12:18| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[続きを読む]
Excerpt: 「ある方法」を行うだけで、1年間で自由な時間と収入を手に入れる方法。川島和正がその非常識なテクニックをあなたにも公開。ここでちょっとお尋ねしますが、あなたは、その方法とは一体何だと思われますか?
Weblog: パソコンど素人の主婦
Tracked: 2007-06-23 15:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。