2007年06月26日

必読本 第400冊目 行列ができる店はどこが違うのか―飲食店の心理学

必読本 第400冊目

大久保一彦2.jpg

行列ができる店はどこが違うのか―飲食店の心理学

大久保 一彦(著)

¥ 714 (税込)

筑摩書房

新書: 182ページ

2007年6月10日  初版




●行列ができる店と潰れていく店の違いは何か? 

無意識で動く人間の行動と、それを上手く誘導するテクニック。

狙うべき相手にあわせた演出の方法…。

多くの飲食店を立て直してきたカリスマフードコンサルタントが、

現場感覚に基づくビジネスの極意を紹介する。

●大変読みやすい文章とわかりやすい理論で

定評のある著者の、現段階における集大成的位置づけの本。

180ページの本だが、かなりの労作で、

内容的には大変充実度が高い。

この分野に関係のある方ならば、まず必読の本である。

●著者にとって初めての新書だろうか。

購入する読者は、何かとバタバタしている

飲食業関係者がほとんどであることを考えると、

この手の硬質な内容で無味乾燥なカバーデザインの新書での

発売はあまり好ましくなかろうが、

最近は新書ブームであることもあり、

この分野で大変人気が高い著者にも声がかかったのだろう。

●私の住んでいる所だけではない普遍的な現象だと思うが、

ラーメン屋でも定食屋でも寿司屋でも居酒屋でもファミレスでも、

「80対20の法則」ではないが、

流行っている店はほんの一握り、そしてその流行店が

全体のパイのほぼ80%余りをガッチリ握り、

残りの20%を、閑古鳥が鳴いている不人気店が食い合っているというような

厳然たる状態が見られるかと思う。

本文末尾にもあるが、一人のお客がある店を年間に

訪れる回数は2,3回というのが当たり前なのである。

それぐらい、外食店にリピートしてもらうことは至難を極めるという過酷な事実がある。

●ちょっと固い体裁な本なので、

心ある経営者以外は手に取らないだろうが、

アルバイト、パートさんの指導などで苦労されていたり、

ご自分の店の不繁盛の原因がわからず、

一人、悶々と五里霧中のスランプ状態に陥ってる方ならば、

文句なく手にするべき書でしょう。

価格的に安く、無骨な外観の本だが、

随所に商売好転のヒントが散りばめられている

実に侮れない本です。

●著者は、理論的にもかなり緻密で、

なおかつ人間的には高圧的なところが全くない、

コンサルタントとしては相当頼みやすいタイプの好人物なのだろう。

誰とは言わないが、人気のコンサルタントの中には、

理論的には勝れたことを述べつつも、

妙に威張り腐って自信過剰気味の物言いをする、

感じが悪いタイプの人間がたまにいたりするのだが、

そういう印象を、文面からも写真からもほとんど受けない。

どんなにその世界で第一人者と呼ばれようが、

人間かくありたいものである。

 

【著者略歴】

大久保 一彦
1965年生まれ。東京地方裁判所に勤務後、転身をはかり、中小飲食店などを経て(株)グリーンハウスフーズに入社。当時困難とされていたスーパー出店における「新宿さぼてん」の多店舗化しくみ作りに成功する。その後、国内外の大手中小バラエティに富む飲食店を視察し、研鑽を重ね、多くの飲食店を指導する。また、武蔵野女子大などの教育機関などにおいて、マーケティングや業態開発の講座を担当、延べ1000人以上の卒業生を輩出する。中小飲食店オーナーの教育の場を与える「月刊夢―商通信」を発行する。

大久保一彦さん ホームページ http://yume-akinai.com/

posted by miura at 19:03| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | セールス・マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
書評いただきありがとうございました。
また、お手紙もありがとうございました。

飲食店は儲からないけど、
地域の人に喜ばれ、やりがいのある仕事です。
人の縁にも恵まれ、
人生を楽しめます。

ぜひ、独立してください。

感謝合掌
Posted by 大久保一彦 at 2007年07月09日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

大久保一彦の「行列のできる店はどこが違うのか」
Excerpt: 世界のフード業界の流れを知る国内外10000店舗視察実績に学んだ大久保一彦の願いは店主や店長の笑顔!」それが世界を食べ歩く「食のコンサルタント」大久保一彦が発起人の日本飲食店協会のサポート「飲食店の脚..
Weblog: 大久保一彦のブログ
Tracked: 2007-07-09 09:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。