2007年06月28日

必読本 第402冊目 大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」

必読本 第402冊目

大金持ち1.jpg

大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」

ダン・ケネディ(著), 枝廣 淳子(翻訳)

1,470円(税込)

東洋経済新報社

単行本(ソフトカバー): 224ページ

2007年4月12日 初版



●今年春に発売された、

LEGOブロックのような独特の

カバーデザインが印象的な

(実はビーズで製作されている)ダン・S・ケネディの

3冊セットの内の1冊。

話題の書で、他の2冊とともに、

大手の書店では平積みにされてかなり好評に

売れ続けているようである

(ちなみに他の書は1,680円(税込み)で本書よりやや高い)。

●翻訳者は、『朝2時起きで、何でもできる!』(サンマーク出版)や

最近では『不都合な真実』(ランダムハウス講談社)の翻訳で

大変著名な枝廣淳子さん。

やはり、訳出力は文句なく素晴らしく、

極めて読みやすい文章。

外国の本は、文章の巧拙で、

読後感、印象度が全く違ってしまうので、

やはり前評判の高い名著は、

それなりの技量を持った翻訳家に担当させるのが好ましい

(映画で、超大作は、第一人者の戸田奈津子さんが

やっぱり担当されるみたいに)。

●タイトルは、『大金持ちをランチに誘え!』となっているが、

原書のタイトル(『ULTIMATE SUCCESS SECRET』)

の直訳でよかったのではないか?

これでは、本書の性格の全体像を表しているとは言い難い。

私のような人間がタイトルだけ読むと、

「俺みたいな凡人が、

超資産家をご飯に誘うなんて絶対無理無理」と、

中身もろくに確認しないで、購入を諦めてしまうだろう。

原著通りの「究極の成功の秘密」のタイトルでは

ありふれていると思ったのだろうか。

私などはベタな感じが逆に本書の本質をズバリと表していて、

結構イイ線いっていると思うのだが。

●本書は、元々、ケネディ氏のセミナー専用のテキスト

として受講者だけに渡されていた本で、

一般には書籍化されてないらしい。

要するに、よくありがちな小冊子がモト本なのである。

しかし、だからと言って軽く見ることは全く出来ない。

●一言でこの本の特徴を表せば、

「現代版『思考は現実化する』」、あるいは、

「速習版『思考は現実化する』」とでも言ってよい感じの本である。

あの成功哲学の祖、ナポレオン・ヒル博士を私淑するという著者が、

現代風に書き直した本だと言えよう。

●内容的には、成功のためのポイントが1冊に凝縮された

多忙な現代人にとって、実に使い勝手のよい本なのだ。

全12章あるのだが、文章は極めて流麗で

スイスイ読み進めることができるし、

重要ポイントのわかりやすさも素晴らしい。

例によって、氏の周辺の実例が無数に出てくるのも非常に参考になる。

●しかし、ダン・S・ケネディという人はユーモア精神が溢れている

というか、ひとひねりもふたひねりも文章に技巧をこらすというか、

とても読者の興味をつかむことに長けた人である。

冒頭からグイグイ引きこまれるような面白い話が続き、

エピローグの話の締め方などの部分などは、

いっぱしの演出家顔負けの技量だと賞賛せざるを得ない。


●氏の本は、超大物のわりには、これまで

あまり日本では数多く出されてはいなかったが、

雨後のたけのこのように

ドンドン出版されそうな気配がある。

「世界的グル」という本書サブタイトルの言葉に偽りなし。

見逃せない作家の一人である。


 

【著者略歴】

ダン・S・ケネディ

マーケティング業界の第一人者。ビジネススピーカーとして、ジグ・ジグラーやブッシュ元大統領、ラリー・キングなどと全国で講演。また、「億万長者になるためのダイレクトマーケティング」のカンファレンスなども精力的に行っている。

 

枝廣淳子

東京大学大学院教育心理学専攻修士課程修了。執筆、講演、通訳、翻訳、環境NGO運営など、環境を軸にマルチキャリアを展開中。日本の環境情報を英語で世界に発信するNGOジャパン・フォー・サステナビリティ(JFS)共同代表。2004年にイーズを設立、「自分を変えられる人は、社会も変えられる」をモットーに、「自分のビジョンを描き、自分マネジメントシステムを身につける」コースのほか、「伝える力」を鍛える翻訳通信講座『NextStage』を開講。2005年にシステム思考などの変革のスキルを提供し『変化の担い手』を育てるチェンジ・エージェントを設立、ワークショップ等を開催。主な著書に『地球のなおし方』『いまの地球、ぼくらの未来』『朝2時起きで、なんでもできる!』『細切れビジョンで、なんでもできる!』、訳書に『成長の限界 人類の選択』ほか多数。温暖化に関する最新情報・自分たちにできることなどをウェブサイトで情報提供している。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ・さぁ、自分自身に力の限り言おう。「どんだけぇ〜!」・バルタザール・グラシアン『賢人の知恵』にみる啓発・[book]・[本] 人を動かす・[閑話休題][お奨めの本]今日は、子供の夏休みの計画作業を手伝..
Weblog: 自己啓発がすごくよかった
Tracked: 2007-07-21 18:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。