2007年07月03日

必読本 第407冊目 日本一やさしいネットの稼ぎ方―ネットで稼ぎ続ける人は何が違うのか

必読本 第407冊目

平賀正彦1.jpg

日本一やさしいネットの稼ぎ方

―ネットで稼ぎ続ける人は何が違うのか

平賀 正彦(著)

¥ 1,365 (税込)

フォレスト出版

単行本: 214ページ

2006年6月14日 初版

 

●あの神田昌典さんのHPも手がけたことで有名な

日本一のネットビジネスコンサルタントが、

ネットで稼ぐための鉄則の数々を大公開。

大成功を収めた2人のクライアントのストーリーを通して、

業績アップのポイントをステップごとに徹底解説する。

●インターネットを使ってお金を稼ぐには、

どうしたらいいのでしょうか。

誰もが興味を持っているテーマですが、

素人が気軽に読めて、なおかつ独力で

実践できるための良書がなかなかなかった。

そんな折に、決定打とも言える本が昨年発売されました。

個人的には、読むのが遅かった感は否めませんが、

今回は本書をご紹介させていただきます。

●この手の本は、どうしても初心者には敷居が高いレベルの話が多くて、

本当の意味で役立つ本は少ないのだが、

本書は、「看板に偽りなし」というか、わかりやすさはズバ抜けている。

文字通り、ネット初心者、PCド素人を対象にして書かれているので、

ごくごく基本的な用語やお約束事を懇切丁寧に解説してくれる心遣いがうれしい。

結構見落としがちな点が出てくるので、

ベテランネットユーザーが読んでおいても損はない。

●しかし、何事にもその道のプロしか知らない

成功の大原則というものがあるものだが、

そのことを痛感させてくれる書でもある。

今やちょっとした小さなお店でも

HPやブログの一つぐらい開設している時代だが、

それらを本当の意味において有効活用している方は

一体どれぐらいいるだろうか。

ただの趣味の延長、自己満足だけで運営しているのはもったいない話だ。

本書を熟読して、しっかりと本業の儲けに繋げたいものである。

●「情報起業」「インターネットビジネス」という言葉を聞いてからどれぐらい経つだろう。

正業につかず、一日中家からほとんど外出せず、

パソコンに向かって、何か怪しげな小冊子を作っていたり、

胡散臭い情報をネットでかき集めて売りまくっているなど、

濡れ手に粟で大金を稼ごうとするダークな人間をイメージしがちである。

しかし、本書を通読すると、ネットビジネスであろうが、表のビジネスだろうが、

やはり基本的な方法を実直に続けていくことが

成功の王道なのだと思い知らされます。

何か邪道的な方法で、金儲けを企んでいる様なネットユーザーなどには

是非とも読んでいただきたい本です。

●今年に入ってから、ピンク色カバーの後続本が

発売されているようだが(私は未読)、

1,500円の価格にしてDVD付属の太っ腹の良さである。

本業でガッチリと儲かっていないと、

こんな大サービスは普通はできないはず。

平賀さんの「ホンモノ」度がわかりますね。


 

【著者略歴】

平賀 正彦

集客請負人。ネット110番代表ネットビジネスに限定したクライアントの成功率では日本一のコンサルタント。
中央大学商学部経営学科卒。卒業後、大手パチンコチェーン店に入社。トイレ掃除から始まり、6年後に店長へ就任。集客、売上管理、50名を超える従業員管理のすべてを担当。時代の最先端を行く風俗業界の集客ノウハウを身に付ける。
在職時に書いた小冊子「パチンコ店長が語る勝率10倍アップの方法」を自身のホームページで販売したところ大ブレイク。短期間に3000冊以上を売り、サラリーマン当時の数倍の収入を得る。
現在、300名以上がキャンセル待ちしている個別電話コンサルティングでは主に起業支援を行ない、まったくのゼロから年収2000万円を超える起業家を2年で20名以上輩出。さらに年収1億円を超える起業家も数名輩出している。月収100万円レベルであればゴロゴロ出ている状況である。

平賀 正彦さん 公式ホームページ http://www.hiragamasahiko.jp/

posted by miura at 13:36| 山形 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | セールス・マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平賀さん、本出しているんですね〜。神田さんからサインいり文庫本いただきました。うれしかったー
Posted by スリムドカン通販 at 2007年07月10日 18:46
民間人は今年 労働党 多面 の出動 犯罪の要因も指 サンタが街にやってきた また 野いちご こぼれ話 毎日更新
Posted by 死亡したイラクの at 2007年07月13日 14:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。