2007年07月04日

日々の気づき 281 【壇れいさんに頼まれたら、断るわけにはいかないでしょう】

日々の気づき 281

【壇れいさんに頼まれたら、断るわけにはいかないでしょう】



●最近、テレビを見ていると、

よく流れるCMが、サントリーの『金麦』である。

剥きタマゴのようなツルツルの白い肌と、

ショートカットの親しみやすい顔立ちに、

一瞬この女の人誰かな?と思ったら、

あの壇れいさんであった。

●壇さんといえば、昨年公開された山田洋次監督、

木村拓哉主演の時代劇『武士の一分』で抜擢された

女優として一般には有名だと思う。

我が山形県が舞台であることもあって、

公開当時は頻繁に来県されて、地元ローカルテレビの取材も

結構受けているのを見たが、

たしかロングヘアだったはずで、

テレビCMとは印象が全く違う。

以前、『オーラの泉』に出演された時は、

番組開始でいきなり感極まって涙を流されたのが

非常に印象的だった。

どっちにしても、かなりの好感を持ったものだ。

●「35歳独身」というのも、

中年男性的には非常にそそるものがある。

ある程度の年齢になると、

10代20代のキャピキャピした若い女性よりも、

落ち着いた風情の

大人の女を好むようになるものだが、

今そのあたりで言えば、筆頭の人気を誇る女優さんだろう

(30代で、最近、結構イイ女優さんやアーティストが多いのは

とてもうれしい現象である。

例えば、小雪さんとかBONNIE PINKさんとか )。

同じ宝塚出身であることもあり、

一部では、「ポスト黒木瞳」とも目されている。

その可能性は十分ある。

●普段、健康のことなどを考えて、

あまり安物の酒ビールなどは飲まないようにしているが、

壇さんにニッコリとアップで見つめられれば黒ハート

独身男性としては、酒売り場ではこの銘柄を選択しないわけには

いかないでしょう。

『金麦』というネーミングも非常に魅力的で、

赤デザインのライバル、キリンの『良質素材』には、

完全に勝利している感がある(ちなみにこちらは、

旬の松山ケンイチと鈴木京香を起用)。

最近のテレビCMで、男性心を

ビビビ揺れるハートとさせた、最も成功した事例だと言えるでしょうね。


サントリー金麦 公式ホームページ 

http://www.suntory.co.jp/beer/kinmugi/



ラベル:壇れい 金麦
posted by miura at 12:28| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

壇れいさん(女優)出演のサントリー金麦(きんむぎ)のCM!
Excerpt: サントリーさんの新しいビール「金麦」のCM。 元宝塚のトップスター壇れいさんが、 「がんばって」「ご苦労さま」といってくれるあのCM。 最近は、駅や線路沿いのポスターでもたくさん貼られて..
Weblog: 東京居酒屋&グルメ日記 a cup of sake
Tracked: 2007-07-10 15:05

壇れいのうわさの噂
Excerpt: 宝塚出身の女優さん宝塚出身の女優さん宝塚出身の女優さんって、実際のところ、宝塚でトップスターになれなかった人が転身しているものなのですか?(続きを読む) 映画「武士の一分」の奥さん役は壇れいさんだそう..
Weblog: 芸能人の噂のうわさ
Tracked: 2007-07-10 16:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。