2007年07月30日

必読本 第432冊目 究極のマーケティングプラン シンプルだけど、一生役に立つ!お客様をトリコにするためのバイブル

必読本 第432冊目 

究極のマーケティングプラン.jpg

究極のマーケティングプラン

シンプルだけど、一生役に立つ!お客様をトリコにするためのバイブル

ダン・ケネディ(著), 神田 昌典(監修), 齋藤 慎子(翻訳)

1,680円(税込み)

東洋経済新報社

単行本(ソフトカバー): 280ページ

2007年4月12日 初版

 

●米国のダイレクト・マーケティング界の“グル”が教える儲けの原理・原則。

口コミ・紹介依頼法、顧客流出の食い止め方、

電話で相手の住所を聞きだす方法等、

全13章にわたって、実践策やアイディアが満載。

プラン作成のためのシートまで付いてます。

●今年4月に大々的に発売された、

ダン・S・ケネディ氏の3冊セットの中の1冊(必読本第402冊目も参照)。

この中の2冊は、日本におけるこの分野のカリスマ、

神田昌典さんが監訳を担当されている。

氏は、原著をずっと昔に読んでいて、既に

ご自分のビジネスや仕事に、この本のメソッドを

十二分に活用され、大いなる成果を得たと

前書きで告白されている。

やはり外国語が堪能だと

何かと人に先んじることができるということか。

●著者のファンならば既におなじみのように、

文章がとにかく面白い。

外国の成功哲学系作家では、隋一のユーモアセンスの持ち主。

イヤミのないジョークや批評の類も数多く、

さすがにアメリカでも指折りの自己啓発家だと舌を巻かざるを得ない。

単に文章を読むだけでも十分楽しめる作家です。

●タイトルの『究極の〜』という言葉に偽りはない。

神田さんが述べられているように、内容的充実度は

圧倒的で、同業他社には絶対に読ませたくない本

類書の中では群を抜いた傑作である。

しかし、高卒上がりで、大して人に誇れるような学歴もなかった

著者は、なぜ、これほどまでに、

売るためのアイディア、技術が沸き上がってくるのだろうか。

実に恐るべき人物である。

●読んで満足してハイおしまいという結末にならないよう、

巻末には、『マーケティングプラン作成シート』まで用意されている万全さ。

本気の人は是非ともこのシートを穴埋めし、

すぐに御自分のビジネスに活用してほしい。

●発売されてから、4ヶ月あまり経過しているが、

他の2冊とともに根強い人気を誇る。

商売人ならば、姉妹本と言える『セールスレター』(入手後書評致します)の

本とともに、是非とも手元に置いておきたい本だ。

将来絶版になった際には、ある種の伝説化した

マーケ本のように、ありえないプレミアがつくのが

容易に予想されますから。


 

【著者略歴】

ダン・S・ケネディ

マーケティング業界の第一人者。ビジネススピーカーとして、ジグ・ジグラーやブッシュ元大統領、ラリー・キングなどと全国で講演。また、「億万長者になるためのダイレクトマーケティング」のカンファレンスなども精力的に行っている。

ダン・S・ケネディ 公式ホームページ http://www.dankennedy.jp/

posted by miura at 18:34| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セールス・マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。