2007年08月17日

必読本 第449冊目 夢をかなえる時間術

必読本 第449冊目

 DSC09042.JPG

夢をかなえる時間術

伊藤 真(著)

¥ 1,365 (税込)

サンマーク出版

単行本: 206ページ

2007年3月5日 初版

 

●司法試験界の「カリスマ塾長」が実践してきた、

「理想の未来」を引き寄せる方法。

時間のとらえ方・使い方から、

具体的なプランニングや手帳術といった実践的なノウハウまで、

そのすべてを解き明かす。

●以前ご紹介した司法試験界の

カリスマ塾長伊藤さんの、

『勉強術』(必読本第382冊目参照)に続く第2弾。

すべての人に平等に与えられているにも

関わらず、つかみどころのない厄介な存在である「時間」。

有限の時間の中で、無限に結果を出していけるような

素晴らしき人生を送るにはどうすればよいのか?

時間にコントロールされず、自ら主体的に

時間を管理していく優れた方法を伝授する。

●毎日朝4時起床、平均睡眠時間3〜4時間という

超激務人間であるにもかかわらず、

著者は趣味の時間も充分に確保し、

ストレスの少ない有意義な人生を送り続けているという。

本書も、超多忙な仕事の合間の細切れ時間に書き上げたのか、

1章1章コンパクトに要点がまとめられていて、

実に読みやすい仕上がり。

速い人は1時間弱で読破できるはず。

●えてして時間管理術の本といえば、

ありえない時間に早起きして勉強、仕事をしましょうとか、

手帳や日記やカレンダーに、虫眼鏡で見なくてはわからないぐらいに

細かい字でギュウギュウ詰めにスケジュールを書き込んで、

予定をガチガチに組みましょうとか、

実に煩雑で、万人が継続できないような特殊なものが多く、

一般の注目が高いわりには、長く人気を維持する名著は少ない。

●しかし、本書は、

その多くが押し付けがましくなく、

かなり柔軟性を伴ったオーソドックスな方法が多い。

自分の中でピンと来たものを独自に

取捨選択して取り入れていけばよいでしょう。

●前書でも感心したことだが、

著者は、細部の点は

神経質な科学者のように理詰めで考え抜くのだが、

全体的なつかみ方としてはいい意味でアバウトで

鷹揚に構える部分があり、

私などはかなり親近感を感じる方である。

挙げるべき秀逸なアイディアは数多くあるが、

やはり著者の根本の主張である、

「ゴールから考えていくこと」と、「全体から常に見ていくこと」の

2点が本書の中では最も忘れてはならない点でしょう。

●著者の本職である司法試験受験者ならば

当然でしょうが、その他にも、

受験日がキッチリと決められている、

大学受験生、資格試験受験生、

ノルマのある仕事を同時並行的に抱えて、

息つく暇もないぐらい多忙を極めるビジネスマンなどにも

是非ともオススメの本ですね。

「忙しい」、「時間がない」がついつい口ぐせになって

しまっている方や、何かいつもダラダラと

無為に時間を過ごしてしまい、直前になって慌てふためいて

仕事や勉強に取り掛かるような無計画な方には、

目からウロコのヒント、アイディア満載の本です。

●併せて、勉強術や時間術などの

「メソッド」ばかりが注目されがちですが、

著者の人柄、信念、生き方の部分でも、

見るべき点の実に多い素晴らしい方です。

えてして、これぐらい年の若い「成功者」の本だと、

一部のヒルズ族的な人間のように、

奢った物言いをしがちで、読んでても

気分が悪くなることが多いのだが、

全くそういう気配を感じないのはさすがだ。

「ホンモノ」という感じがします。


 

【著者略歴】

伊藤 真

1958年、東京生まれ。「伊藤塾」塾長。81年、東京大学在学中に司法試験合格。その後、受験指導を始めたところ、たちまち人気講師となり、95年、「伊藤真の司法試験塾(現、伊藤塾)」を開設する。「伊藤メソッド」と呼ばれる革新的な勉強法を導入し、司法試験短期合格者の輩出数全国トップクラスの実績を不動のものとする。深遠でわかりやすい講義、他の追随を許さない高い合格率、そして「合格後を考える」という独自の指導理念が評判を呼び、「カリスマ塾長」としてその名を知られている。2006年に、伊藤式勉強法の集大成として刊行した『夢をかなえる勉強法』(サンマーク出版)がベストセラーとなり、話題を呼ぶ。他に『伊藤真試験対策講座(全13巻)』(弘文堂)、『高校生からわかる日本国憲法の論点』(トランスビュー)などの著書がある。

伊藤 真さん 公式ホームページ http://www.itojuku.co.jp/

ラベル:司法試験 伊藤真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。