2007年09月20日

必読本 第480冊目 幸福の秘訣―心の詩画書ベストセレクション

必読本 第480冊目

城たいが.jpg

幸福の秘訣―心の詩画書ベストセレクション

城 たいが (著)

¥ 1,000 (税込)

経済界

単行本:ページ記載なし

2007年6月21日 初版



●幸せは自分の心が「幸せだ」と思ったときから始まる。

自分が変われば周囲が変わる。

感謝と誠実そして笑顔、喜びの生活を始めよう。

お地蔵さまのイラストとともにあたたかい言葉が綴られた詩画書。

●私がよく行く書店で、

殿村進さんの詩画集の隣に平積みされていた本。

ずっと気になりつつも、中身を開くことまではしなかったのだが、

売れ行き好調で、

日ごとに平積みされていた本が減っていくので、

遅まきながら読んでみることにした。

恥ずかしながら、著者のことは

本書と出合うまで全く知らなかったのだが、

テレビに登場するなど、一部ではかなり有名らしい。

●簡単に言ってしまうと、

「相田みつを+殿村進÷2=城たいが」と

いう感じの本だろうか。

相田みつを的人生応援メッセージに、

殿村さんのような、かわいいお地蔵さんの絵を添えるという

シンプルな構成の詩画集です。

カバーにもあるように、

「笑」、「喜」、「幸」などの文字が、人の顔のように

表象されているのが、著者の特徴となっております。

●人生に疲れた時、生きる力がなくなった時など、

肩がこらずにサラリと読め、

パワフルなメッセージをもらえる。

上記のように、相田さん、殿村さん、坂村真民さんの

ファンの方などには特にオススメできる本かと思います。

●詩画集といえば、結構値が張るものが多いが、

本書は1,000円ちょうどという廉価であることもうれしい。

ちょっとした贈り物としても喜ばれるでしょうね。

著者のホームページを見ると、

グッズ関係の販売もしているようです。

斎藤一人さんや小林正観さんのグッズと

作風が似ているのがちょっと気にならないわけではないですが、

ホンワカカワイイ系の

この著者のテイストは万人受けしそうですから、

興味があったらお求めになられたらよろしいのではないでしょうか。



【著者略歴】

城たいが

宮崎県出身。詩画書作家として京都を拠点に活動中。人間の根源の愛と笑顔への回帰を訴え、描く詩画書はお地蔵さん・ブースケなどの天衣無縫な笑顔と相まって人気を博し、多くの賛同者を得ている。

城たいがさん 公式ホームページ http://www.jyotaiga.com/

posted by miura at 12:29| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・詩集・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。