2007年10月13日

必読本 第501冊目 成功の心理学―勝者となるための10の行動指針 (ライフ&ビジネスシリーズ)

必読本 第501冊目

成功の心理学1.jpg

成功の心理学―

勝者となるための10の行動指針 (ライフ&ビジネスシリーズ)

デニス ウェイトリー(著), Denis E. Waitley(原著),

加藤 諦三(翻訳)

¥1,470(税込み)

ダイヤモンド社

単行本: 205ページ

2003年8月7日 新装初版



●まがりなりにも500冊という数の本を

制覇すると、私のような者にでも

見えてくる「真実」がある。

色々あるが、最近とみに思うことのひとつは、

「名だたる名著を、繰り返し繰り返し暗記するぐらい読め」

ということである。

●よって、先月ぐらいから、

毎日ご紹介する本以外に、

既読の、特にお気に入りの名著7冊を

日替わりで繰り返し読むことにしている。

●本書は、その中の1冊。

基本的に既に紹介済み(
必読本第55冊目参照)の本は再び

取り上げることはないのだが、

ひとつの区切りともいえる500冊突破したことを

記念して、再度紹介させていただく。

●この本には、すべて「積極的〜」という言葉で始まる

人生を勝利導く全10か条が掲げられており、

内容的にも、あまたの成功哲学のメソッドが1冊に

凝縮されているぐらいに、ズラリと成功法則が並べ立てられている。

何か1冊だけ読めといわれれば、まず間違いなく

名前が挙がる傑作と言われる所以である。

●又、オリンピックチームを指導した経歴のせいか、

スポーツの熱血コーチのようなハイテンションな姿勢もよいですね。

めったにないことだが、読むたびごとに熱いものが

体内から沸々と湧き上がるのを実感できる本です。

●占い師などの他力本願的な、消極的なものに

頼らず、自分でできることを

徹底的にやり尽くし、人生の勝利者になろうという

姿勢で終始一貫している。

解説と翻訳を担当された加藤諦三先生の言葉でも

明らかだが、被害妄想的、神経症的な人、

自分の悲運や不成功を責任転嫁ばかりしている人、

に特におススメである。

●しかし、本国では1979年出版、

今から30年前ほどの本だが、全く色褪せていない。

初めて読めば明らかだが、

現在活躍されている成功者の方々は、まず間違いなく

本書の影響を受けているはずです。

それぐらいにあらゆる要素が詰まっています。

●それなりに熱心に本を読んでいれば、

誰もが通過しなければならないはずの名著中の名著である本書が、

既に絶版になっているというのは何ともいただけない。

本書の旧版は、ブックオフではたまに見かけることがあるが、

写真の新装版の方は全く目にすることができない。

ある意味、人類の「知的遺産」とも言える本書が

容易に入手できないのは、実に憂いるべきことである。

出版社には是非とも再版をお願いしたいものだ。


【マスト(MUST) ポイント】

@「習慣」は一朝一夕には変わらない。

本書「まとめ」にあるように、重要ポイントは

1ヶ月間毎日読んで、スポーツの名選手のように、体に叩き込むこと

(斎藤一人さんは100回読め、

ブライアン・トレーシーは21日間(3週間)やれなど、

成功者によって意見は別れる)。

Aやはり、「イメージトレーニング」と「自分への積極的な独り言」の2点は、

成功哲学の基本中の基本。

今更そんなことを・・・などと軽視することなく、自分なりのやり方を

確立しよう。

B人生の勝者は、絶対に言い訳はしない。

積極的な姿勢を保持し、やれることなら、あらゆることを実行する。

それも先延ばししないで、今すぐに・・・。



【著者略歴】

デニス・ウェイトリー
能力・モチベーション開発の専門家。人間行動学博士。ウェイトリー・インスティチュート代表。南カリフォルニア大学客員教授。米国海軍学校を卒業した元海軍パイロット。ビジネスマン、スポーツ選手、宇宙飛行士、学生まで、幅広い人々を指導している。米国オリンピック委員会では選手のメンタル面の強化を、米国航空宇宙局(NASA)ではアポロ宇宙飛行士のストレスマネジメントを指導した。ベトナム戦争捕虜
やイラン人質被害者のリハビリやカウンセリングにも尽力。高校教育への貢献に対し、全米青少年リーダーシップ協議会から大賞を授与された。

加藤 諦三
心理学者。1938年東京生まれ。東京大学教養学部教養学科卒業、同大学大学院社会学研究科修士課程修了。ハーヴァード大学イエンチン研究所準研究員などを経て、現在早稲田大学教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所準研究員。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。