2007年10月24日

日々の気づき 307 【コンビニの駐車場で人間観察をする】

日々の気づき 307

【コンビニの駐車場で人間観察をする】



●今更言うまでもなく、

他人を判断する、他人を鑑定するということは

非常に重要なことである。

このブログでも過去に何度もこのテーマで

話してきたつもりです。

●これに関連して言えば、

コンビニの出入り口からちょっと近い付近に車を停めて、

車内から店内に出入りするお客さんの

外見や購入した品物などを観察することも

非常に役立ちますね。

最近気づいたことです。

●誰も自分が観察されていることを予想だにしていない

お客さんは、文字通り、素の自分、本性の自分の姿を

店への出入り時にあからさまに見せてしまう。

小ギレイな格好をしているが、オッサンが食べるような

こってり系のコンビニ弁当を買って

(料理を普段全くしない人だと見ることができる)、

タバコも買い、レシートもゴミ箱に捨てずに

地面にポイ捨てするような女は、やはり、人間的に

相当問題があるので、注意を要するとか、

男性サラリーマンに現在最も人気のある缶コーヒーの銘柄は

何かとか、どういう人がコンビニの袋に入れてもらい、

どういう人が袋に入れず、裸のままで商品を持って帰るかとか

(エコに敏感な人だという見方ができる)、

色々と貴重な情報を得られる

(もちろん、大手コンビニなどでは、

様々な方法で、お客さんの情報を

(それとわからない方法で)入手していることは言うまでもない。

有名な例では、セブ○イレブンで、レジのお会計の時、

最後に、目の前でお会計をしている

お客さんの大体の年齢層を打つボタンがある。

どういう年齢層がどういう商品を買っているのか

データを集積しているのである)。

●この際ポイントや注意点があります。

@非常にお客さんの入りがよい、

中心部のコンビニがよい。

閑古鳥が鳴いているコンビニでは、観察する意味がない。

A不審を与える行動は取らないようにする。

長時間の駐車や、車内からジロジロジロジロ、

ガン見していたりすると、

場合よっては、コンビニ強盗の下見とか、

ライバル店のスパイかと誤解され、

通報される可能性もあるので、非常に注意を要する。

誰にもそんなことをやっていると悟られないような

さりげない感じで観察することが大事。

Bテーマを決めてやるのも効果があるが、

ただ何げなく見ているだけで、発見できることがあります。

ブランド物の財布をこれ見よがしに持ちながら来店する

人は、見栄っ張りで、物事の本質を見抜くことができず、

やたらと金がかかりそうな浪費家だとか、

スーパーが近くにあるのにも関わらず、

コンビニで大量にお菓子やドリンクを買い込む客は、

どんな金銭感覚なんだとか、

テキパキと働いている店員がいるかと思えば、

始終仕事もろくにしないで、世間話に熱中している店員も

いるなとか(同じく、セ○ンなどでは、本社社員の

覆面調査もある。そんなことに迂闊な店員は、

平気でおしゃべりをしている)、

人間観察眼を鍛える意味で、これほど

役立つ場所もないでしょう。

15分ぐらいの空き時間がある時などに

やってみると、面白いですよ

(ファーストフードやファミレスなどでちょっと

お茶をしている時、

大通りを行きかう車や出入りする人間を観察するのも

同様に役立ちますね)。


posted by miura at 12:33| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の気づき・旅日記・その他告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。