2007年10月24日

必読本 第510冊目 宇宙を味方にしてお金に愛される法則

必読本 第510冊目

hiro0718japan-img600x450-1193047444dsc09271.jpg

宇宙を味方にしてお金に愛される法則

ボブ・プロクター(著), 岩元 貴久(翻訳)

¥ 1,575 (税込)

きこ書房

単行本: 281ページ

2007年6月27日 初版

 

●全米50万部のベストセラー、今、世界中で話題沸騰!

Amazon.com、ニューヨークタイムズベストセラーランキング、

バーンズ&ノーブル、ボーダーズ他で1位を獲得したベストセラー!

DVD&書籍「The Secret」の原点がここにある。

ボブ・プロクター初邦訳!

成功哲学の真の伝道者が伝える「お金に困らない生き方の極意」とは。

●今年発売された「お金持ち」系の本の中では、

5本指に入るとも言われている話題の書。

売れる本のキーワードとも言える「宇宙」と「お金」という

2つの言葉を書名に入れたことも奏効して、

6月末に発売されてから4ヶ月が経過しようとしているが、

高い人気を維持する。

●構成的には、お金持ちになるための

「10の法則」を挙げることによって進行していく。

まあ、この系統の本を読んでいれば、

まず出てくるような定番の法則が厳選されて示されている。

ただ、一読してすんなりと腑に落ちないような

抽象的でわかりづらいものも一部にある

(例・第6の法則・振動と誘引の法則)。

このあたりは、例によって、再読三読を重ね、

ジワジワと染み入るように理解していくしかない。

●未読の方にわかりやすく言ってしまえば、

「ナポレオン・ヒル+ジェームズ・アレン+

ハーブ・エッカー+ウォレス・D・ワトルズ÷4

=ボブ・プロクター」と言えばよいのではないか。

当たらずと言えども遠からずだろう。

歴代の自己啓発、成功哲学の権威たちの

いいとこ取りをしたような本である。

ナポ・ヒルやJ・アレンの古臭い部分を消して、

現代人向けに噛み砕いて書き直した本というか。

●翻訳を担当された岩元貴久さんの

手腕にも拍手。

ある種の因縁めいた出合いの末、

本書の監訳者を担当することになったとのことだが、

相当の力が入ったのか、実に読みやすい文章に仕上げてくれた。

まえがきとあとがきの話にも

なにげに重要なメッセージが記されているので、

忘れずに読んでおきたい

(岩元氏でなければ、本田健氏あたりに

監訳の要請があったかもしれないとも、ふと思った)。

●総合的に言って、「理論と実践」のバランスがとれ、

お金持ちになるためのエッセンスが

無駄なく1冊にまとめられているという

意味において、かなりの良書と言ってよい。

何か1冊の「お金持ち本」と心中する覚悟があるならば、

この本を選んだとしても、

そう失望するような事態にはならないだろう。

●著者の初著書だが、この本の成功を契機に

ドンドン未翻訳の著書が出版されそうな気配はある。

本文や巻末で、きこ書房お得意の

自社商品の宣伝が少なめだったのも好印象であった。




【マストポイント】

@イメージや思いからすべてが始まる。

よき思いや具体性のあるイメージを持てば、

あなたの欲しい物はすべてあなたの元に集まってくる。

Aリスクを冒すことを恐れない。

失敗したからといって、命まで取られることは絶対にない。

リスクを冒さなければ、絶対にお金持ちにも成功者にもなれない。

B「紙一重の差」の努力をしたか否かで、

金銭的には膨大な差となってしまう。

よって、ほんの一手間、ほんのちょっとの工夫、

ほんのちょっとの心配りを絶対に怠らないこと。

誰もが無視するような微差が

最終的にはとてつもない差となってしまうことを

ゆめゆめ忘れないこと。

 

【著者略歴】

ボブ・プロクター
現役の北米コーチングビジネス第一人者。ナポレオン・ヒル哲学の正統後継者として知られる。
その著書『You Were Born Rich』は世界的ベストセラーであり、日本でも話題になった「The Secret」の原典とも言われている。『スピリチュアル・マーケティング』のジョー・ヴィターレ氏も、彼の影響を大きく受けた1人。


岩元 貴久
日米で3つの会社(ソフト開発、ASP事業、マーケティング・コンサルティング)を経営する企業家。特にインターネットマーケティングでは、日本のトップと評され世界レベルの知識と経験を持つ。1990年より米系大手経営コンサルタント会社の東京、クリーブランド、ロサンゼルス、アーバイン事務所に勤務し、Fortune500企業をクライアントとして持つ。2000年にアメリカで起業。

岩本貴久さん 公式ホームページ http://iwamototakahisa.com/blog/

posted by miura at 18:45| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お金・貯蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。