2007年12月11日

必読本 第551冊目 仕事に活かす!本200%活用ブック

必読本 第551冊目

honn1.jpg

仕事に活かす!本200%活用ブック

日本能率協会マネジメントセンター(編集)

¥ 1,050 (税込)

日本能率協会マネジメント 出版情報事業

単行本:96ページ

2007年9月30日 初版

 

●「アタリ」本の選び方から、スピード自由自在の読み方、

ビジネス&人生での活かし方、読んだ本の整理の仕方まで、

読書力を身に付けるノウハウを伝授。

「読書の達人」5人が、それぞれの読書法も大公開する。

●今をときめく、伊藤真氏、本田直之氏、勝田和代氏など、

「読書の達人」のラインナップがまずもって超豪華。

5人とも、自著にて、

それなりに己の読書法を解説しているはずだが、

本書はそれぞれの読書法、本活用法を

相互に比較できるので、何かと便利である。

●本書は、各達人の名前で

アマゾンで検索をかけても出てこないので、

見落としがちな本ですが、

それぞれの著者のファンの方ならば、

是非とも目を通しておきたい本です。

各達人が今まで「最も繰り返し読んだ本」(下記に挙げておきます。

やはり、達人たちも、結局は、

名が知れた大名著を愛読書にしているのが何かと興味深い。

土井英司さんの凄まじき数の本棚写真や、

和田裕美さんのボロボロに使い込んだ『7つの習慣』の写真には、

誰もが読書熱を促進されるはず)、

推薦書ベスト5、大型書店独自のベストセラーなど、

書籍紹介も大変充実しております。

未読の本は、是非ともこ
まめにチェックしておきたいものです。

●この本は、

私のようなビジネス本中心に書評を書いているような

ブロガーの人は必読でしょう。

本の選び方、読み方、活かし方、整理の仕方など、

基本的な読書のコツが一通りまとめられている良書です。

大型書店のマメ知識、本に関するウンチク話、

こんなものまであったのかとビックリすること必定の、

便利な読書グッズ、意外に知らないアマゾン活用テクニックなどが

これでもかというぐらいに掲載されておりますので、

「本読み」を自称する方ならば

一度は目を通しておくとよいでしょう。

1,000円冊1枚(税別)の廉価もうれしいです。


【マストポイント】

@ビジネス本は乱読多読がともかく基本。

日進月歩の超高速社会において、

1冊の本を何日もかけてダラダラと読むような読書法では、

時代に取り残される。

圧倒的な量をこなしていくことで、自然と質も向上していく。

A本は、使い倒してなんぼ。

骨董的価値がある稀少本、超高値がついている絶版本以外は、

容赦なく「汚す」こと。

本の内容を現実に実践することが最重要課題なのだから、

本をキレイにしたままにするのはもってのほか。

Bテレビやインターネットは読書の天敵。

土井英司さんはテレビを一切見ないかわりに、

毎日本を3冊は読んでいるという。

帰宅後、ダラダラテレビ習慣、ネット習慣がないか?

本を読んで人生の幸せ、勝利を掴むか、

テレビなどを自堕落に見続けてそれらを手放すか。

決めるのは本人である。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

号泣
Excerpt: 今日は友人の会社に遊びに行ったのですが、 その友人の机の上に置いてあったこの本の プロローグを読んで号泣してしまいました[:悲しい:] 『こうして私は世界No.2セー..
Weblog: 菊の季節に桜が満開!                                    
Tracked: 2008-01-22 22:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。