2007年12月17日

必読本 第557冊目 失敗学 (図解雑学)

必読本 第557冊目

sippaigaku1.jpg

失敗学 (図解雑学)

畑村 洋太郎(著)

¥ 1,418 (税込)

ナツメ社

単行本: 191ページ

2006年8月10日 初版

 

●過去の失敗に蓋をして覆い隠すのではなく、

失敗を正しく理解し、知識化することで、

同じ失敗を繰り返すことを防ぎ、失敗を研究することによって生まれる、

さらなる技術を創造すべきだ、とする失敗学の解説書。

●自分自身、「失敗学」という言葉は

当然知ってはいたのだが、

それに関連する本を1冊も読んだことがなく、

心の隅の方でずっと気になってはいた。

文章だけの分厚い本を借りてきても、

どうせ年末のバタバタしているこの時期には

読まずに後回しになるのが目に見えていたので、

こういう時の強い見方、図解雑学の速習本で

学んでみることにする。

●例によって、左ページに解説文を

右ページに図表の類を配置する読みやすい構成。

重要ポイントを短時間でダイレクトに吸収できる。

忙しい人にはうってつけである。

●第3章の日本の事故のケーススタディの箇所は、

誰もが記憶に残っている六本木ヒルズの

回転ドア事故、JRの脱線衝突事故を

数多く取り上げ、その事故の原因と対策を

考えていく。

他にも、戦艦大和沈没、アメリカの橋の崩落など、

単なる読み物として読んでも面白い。

●第4章から最終第6章は、

失敗を生かして新たな創造へ向かうための

様々なテクニック、思考法、法則がバンバン出てくる。

時間がなかったので飛ばし読みしたが、、

「千三つの法則」など、

原理原則の類が好きな私にピッタリの

新奇な法則がかなり出てくるので、

時間をかけて精読したい部分。

後で又読み返すことになるだろう。

●今年一年は、

赤福、船場吉兆、白い恋人、ミートホープなどの

偽装表示などが大変問題となった

(最近は、居酒屋チェーンが普通の肉に

油などを注入して、霜降り肉だと提供していたという

信じられないニュースもあった。

食に関係している会社の荒廃ぶり

ここに極まれりという感じである)。

それらの企業の経営陣には、

おそらくこの本のような「失敗学」の

観点が決定的に欠落していたのだろう。

●金儲け一辺倒の考え方だけではなく、

転ばぬ先の杖として、

この「失敗学」の観点を持っておくことも、

心ある現代人ならば、今や常識であると言ってよいでしょう。

あだ花のごとく一瞬にして消えていった

一部のヒルズ族のような末路を辿りたくなかったら

(本書にもそのことの考察がある)、

是非とも本書のご一読をおススメいたします。


【マストポイント】

@労働災害における有名な「ハインリッヒの法則」を

どの職種の人も忘れてはいけない

(「1:29:300(正確には330)の法則」とも言う。

つまり、ひとつの重大な事故の陰には、

29のかすり傷程度の軽事故が、その陰には300の

事故にはならないがヒヤリとするような体験がある。

逆に言うと、失敗やミスを隠蔽して

得した気持ちになっていると、いざ事故が発生した時には、

そのツケは300倍になって返って来るということである)。

A人はみな弱い、失敗が起こったら隠したくなる。

だが、失敗を犯さない人はいないし、

失敗を隠蔽した後のツケの大きさを考えると、

いざ失敗したら、

1、隠すな 2、記録しろ 3、誠実に対処しろ  

が大鉄則である。

B新しいことを吸収する能力は加齢と共に

減退する。

逆に、組織をマネジメントする能力は加齢と共に

増大する。

以上をグラフ化して、その点が交差する

38歳が新しい職種へ転職する限度年齢だと言える。

つまり、38歳以降に転職しても

成功する可能性はあまりなく、

今までの職種で管理職を目指した方が賢明だということだ。

 

【著者略歴】

畑村 洋太郎
1941年、東京生まれ。東京大学工学部機械学科修士課程修了。東京大学大学院工学系研究科教授を経て、工学院大学国際基礎工学科教授。東京大学名誉教授。専門は失敗学、創造的設計論、ナノ・マイクロ加工学、知能化加工学。2001年より畑村創造工学研究所を主宰。2002年には特定非営利活動法人「失敗学会」を立ち上げ、初代会長に就任。

posted by miura at 12:55| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。