2007年12月24日

必読本 第563冊目 ホームレス中学生

必読本 第563冊目

ho-muresu1.jpg

ホームレス中学生

麒麟・田村裕(著)

¥ 1,365 (税込)

ワニブックス

単行本:191ページ

2007年9月20日 初版

 

●麒麟・田村のせつな面白い公園生活。

13歳のときに突然住む家を無くし、

近所の公園に一人住むようになった田村少年。

ダンボールで飢えをしのいだ日々や、

いつも見守ってくれた亡き母への想いが詰まった貧乏自叙伝。

●今年お笑い界の中で、

最高のお嫁さんをゲットするという、

「異性運」の最高峰をつかんだ男が

陣内智則さんだとしたら、

「仕事運」、「金運」の最高峰をつかんだ男は

文句なく、この男、麒麟の田村裕さんだろう。

現在155万部も突破するという、

2007年を代表するスーパーベストセラーである。

ブームが沈静化してから読もうかと思っていたが、

年内中に心残りがあるのも何か嫌だったので、

急いで購入し、一気に本日読んでみました。

●文体的には、やはり、

素人お笑い芸人が書いた拙劣な文章である。

しかし、そのてらいのない素朴な文章は、

逆に私たちに素直な好感と感動を与える。

変に技巧を凝らすよりも、

よっぽど人の心を打つという好例とも言える本である。

●「事実は小説より奇なり」とはよく言ったもので、

この世界有数の金持ち国日本において、

ほんの数ヶ月間であっても、

公園で中学生がホームレス生活をしていたという体験記は

圧倒的な衝撃力を持つ。

本のネタとしては、希少性という意味において

最高の価値があるでしょうね。

●テイストが似ているという意味で、

リリー・フランキーさんの『東京タワー』、千原ジュニアの『14歳』と

是非とも併読したい本。

青春の孤独感、哀切さ、家族の絆、命の大切さなど、

多くの示唆を与える珠玉の感動作である。

近々、テレビや映画で映像化もされるようなので、

早めに読んでおくことに越したことはない。

どこの図書館でも数多くの人が待機中で、古本屋さんでも

置かれるそばからすぐに売れて行く人気本ですが、

定価は大した値段ではないので、

新品で早めに買って読んでおくことをオススメします。


【マストポイント】

@極貧になり、一家離散、雨露をしのぐ自宅をなくすほどの

ドン底状態になっても、

万引き、カツアゲ、返すつもりのない借金など、

自分を見失うような違法行為、反モラル的行為を一切しなかった。

だから、後年、運の好転に繋がった。

A里親に出されそうになった時に、

面接した里親候補の家で、何か不穏なもの、

如何ともし難い違和感を直感的に感じて、

養子になることを断固拒否した。

どんなに弱い立場になっても、自分の中で嫌な感じがするもの、

耐え難い感じがするものには、

断然拒否する姿勢がなくてはならない。

B最愛の母を亡くし、いつも金がなく、空腹に悩まされ、

誰にも言えない苦悩を抱えつつも、

常に笑い、明るさ、素直さがあったから、田村さんは

友達にも恩師にも恵まれ、ひどいいじめにも遭わず、

グレずに成長することが出来た。

どんな悲惨な状況であっても、

楽観主義を持っていれば、捲土重来を期することが可能である。

 

【著者略歴】

田村裕(たむらひろし)

1979年9月3日生まれ。大阪府吹田市出身。血液型O型。身長180cm。愛称:「タムちゃん」、「タムさん」吉本興業・麒麟のツッコミ担当、向かって左側。茶色い方。少年時代はかなりの貧乏で、中学二年のころに家が差し押さえに会い、家族が解散した。解散後は公園に住み草やダンボールを食べていた。また公園の貝殻の遊具に住み、近所の子供からはウ○コになんか住んでいると噂された。父親は蒸発する。

posted by miura at 07:31| 山形 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 自伝・一日一話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文体について。
確かに稚拙である。あなたもきっちりとした文学書(つまり源氏や西鶴、漱石など)に親炙されたら、すぐ気づかれることであろう。
「です調」と「である調」が混じっていると読みにくいと感じる人もいる。特に文章というものに慣れているような人にとっては。
語彙。
かなり不自然に感じられる。
それは、まだ名作や名文を書く人の文章に触れ足りないからではないだろうか。
Posted by えるもうど at 2007年12月27日 05:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。