2008年01月01日

必読本 第570冊目 ドラッカー入門―万人のための帝王学を求めて

必読本 第570冊目

dorakka-1.jpg

ドラッカー入門

―万人のための帝王学を求めて

上田 惇生(著)

¥1,680(税込み)

ダイヤモンド社

単行本:232ページ

2006年9月22日 初版




●ドラッカーの言葉は、なぜ心に響くのか?

翻訳者として30年以上にわたって親交を結んできた著者が、

ドラッカーの世界の全貌とその魅力をはじめて明らかにする。

●元旦だと、どうしても昼間からお酒を飲んだり、

一日中くだらぬテレビ番組をダラダラと見て

無為に過ごしがちになりますが、

何事も初めが肝心と言いますので、

気を緩めず初頭から気合いを入れて頑張って行きます。

●新年一発目にご紹介するべき本として

何が相応しいか。

昨年末から色々と思案してきたのですが、

やはり、一過性の流行りものではない、

永続的な原理原則を示す本がいいのではないかということで、

本書ということになりました。

ドラッカー本の翻訳解説者、そして30年来の友人としても

知られる、上田惇生さんのドラッカーガイドブックです。

●私のようなドラッガー初心者などが

改めて言うまでもなく、ドラッガー本は、どれを読んでも

ハッとさせられるような言葉を至る所に見出すことができ、

ため息が出来るぐらいにウットリとしてしまうことがある。

なおかつ、その守備範囲は広く、

語る言葉は文学的な美しさを持ちながらも実に平易で、

誰もがとりこにされる。

世界中の無数の仕事人に長年愛読されたのは

実に納得の著者である。

●しかし、その著作数も膨大極まりないものがあり、

何かと忙しい現代人は、そのすべてを制覇するのは

容易なことではない。

その点、本書は「人間ドラッカー」を真上から俯瞰したような

形で書かれている本で、

その人間像や理論などを一気に見渡すことが出来る。

ドラッカー初心者ならば、

本書を入り口として、その後、

『経営者の条件』、『マネジメント(エッセンシャル版)』、

『プロフェッショナルの条件』などの基本書を読み進み、

ポイントのまとめとして、『名言集シリーズ』や『365の金言』などを

座右に置いて、その都度確認するような学び方が最適だろう。

●巻末には、

ドラッガーの年譜と全著作の簡単な解説、ならびに索引が

付載されているのだが、

これらもドラッガーの人となりを知る上で

極めて有用な資料である。

公私共に縁が深かった上田氏でなければ知りえない、

ドラッガーの秘話、裏話的な記述も多く、

ファンにはたまらないものがあります。

偉人伝として読んでも面白い本です。



【マストポイント】

@「何をもって憶えられたいか」

この世を去る時、あなたの墓碑銘に刻まれたい言葉は何か。

あなたが天国に行ってしまった後にも、

この世に残しておきたい足跡、業績とは何か。

常に自分に向かってこの問いかけをすることによって、

人生を劇的に変えることができる。

A上田氏が60歳になった時にドラッガーが贈った言葉

「面白いのはこれからだよ」。

未来は、間違いなく、70歳が100歳を支える世の中になる。

65歳で定年退職して隠居するのではなく、

終身労働が当たり前の世の中になる。

60歳ぐらいで年寄り気分でいてはいけない。

B時間が何に使われているかを研究し、

自らの強みを発揮できる分野で、

「貢献する」ことに焦点を合わせる。

「できる人」になるための能力は、

一部の人だけの特殊能力ではなく、

万人がすべて会得できるものである。


【著者略歴】

上田 惇生
ものつくり大学名誉教授、立命館大学客員教授。1938年生まれ。61年サウスジョージア大学経営学科留学、64年慶応義塾大学経済学部卒。経団連会長秘書、国際経済部次長、広報部長、(財)経済広報センター常務理事、ものつくり大学教授を経て、現職。2003年4月より『週刊ダイヤモンド』にて、「経営学の巨人の金言・至言―3分間ド
ラッカー」を長期連載中。ドラッカーの経営思想について執筆、講演。ドラッカー自身からもっとも親しい友人、日本での分身とされてきた。ドラッカー学会(
http://drucker‐we.org)代表。渋沢栄一賞選考委員。埼玉ちゃれんじ企業経営者選考委員会代表、ベスト・リスクマネジャー・オブ・ザ・イヤー2001(リスクマネジメント協会)受賞。

posted by miura at 14:06| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。