2008年01月31日

必読本 第594冊目 効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

必読本 第594冊目

katuma1.jpg

効率が10倍アップする新・知的生産術

―自分をグーグル化する方法

勝間 和代(著)

¥ 1,575 (税込)

ダイヤモンド社

単行本: 308ページ

2007年12月14日 初版

 

●ワークライフバランスを整えるには、知的生産性技術の向上が不可欠。

誰でも再現できる、情報のインプット及びアウトプットの方法を

飛躍的に向上させる技術を紹介する。

●現在、アマゾンその他書店でも最も売れている1冊。

日本を代表するビジネスウーマンだといっても過言ではない、

勝間和代さんが、己の「知的生産術」を惜しげもなく開陳する。

本田直之さんの本でやたらに推薦されていて、

勝間さんのことは昨年からずっと気になっていたのだが、

恥ずかしながらずっとその著書に触れたことがなかった。

初めてその本を読む。

●しかし、まずその情報量の膨大さに圧倒される。

名著、ITツール類、ウェブサイトなど

これでもかと言うぐらいに、勝間さん推奨の品々が

次から次へと紹介されている。

巻末にはおまけとして、

勝間さん推薦の書籍とオーディオブック、IT機器のリストまで

ついている太っ腹のよさ。

売れているのも納得である

(しかし、おせっかいながら、

巻頭の自転車と写っている写真もそうだけど、

体中にIT機器の数々を重装備して、

電磁波など、人体に悪影響はないのか?ということ。

まあ、勝間さんぐらいの方だから、

そのガードも完璧に行っているのだろうけど)。

●文章を書くのが得意というだけあって、

300ページの分厚さだが、

実に軽快感を持って読める流麗な文章。

前述のように、情報量が豊富な本だけに

一息には読破できないが、

何ら痛痒なく読み進んでいくことができる。

勝間さんには類似の本が何冊かあるが、

「初めての勝間本」としてもオススメできるでしょう。

●しかし、人脈術、読書術、健康法など、

それぞれのテーマでも1冊の本にできるほど

ギュウギュウ詰めに内容が詰め込まれている豪華な本。

貧乏性の私などは、もっと情報を小出しにして、

テーマごとに分冊化して本を出せばいいのにと

思ってしまうほどである。

個人的には、グーグルの使いこなし方他、

IT関係のテクニックを解説した箇所が非常に役立った

(勝間さんも本田さんもそうだが、

やはり昨今人気がある著者たちは、

ごく若い頃からITに精通しているという共通項がある)。

●総合的な観点から言って、

やはり本書の価格1,575円(税込み)は全然安く、

その倍の3,000円だったとしても買う価値はある。

今年のビジネス本ベスト10に入るのは

ほぼ間違いない。

全部を真似するのはもちろん無理だが、

日本のビジネス最前線で活躍している人は

これぐらいの知的学習を常に重ねているのだということを

知ることができるという意味で、

我々凡人達必読の啓蒙書と言ってよいだろう。


【マストポイント】

@「情報こそが現代の通貨である」。

これからの時代は、「情報」を握っている人が

それを握っていない人から合法的に

お金を搾取する時代となる。

本当に大事な情報は、全体の1%。

それを見極める目と不断の学習が是非とも欠かせない。

Aまわりの人が魅力を感じざるを得ないほど、

すぐれた情報をタダで振舞うこと。

グーグルが検索を提供するだけで

あらゆる広告、人が集まってくるように、

惜しげもなく有用な情報を発信する基地となることを目指す。

後でその何十倍もの見返りを得られる。

B有料なメディアに優良な情報が含まれている。

無料の地上波テレビ番組、無料のサイト、

安価な本には、

大して使える情報がないように、

真に大切な情報にはそれなりの対価が必要。

後で何倍にもなって自分に返ってくるのだから、

重要な情報源には投資を惜しまないこと。


※本書には、3つのマストポイントに絞りきれないぐらいに

重要ポイントが豊富だったことも併せて付記しておきます。

 

【著者略歴】

勝間和代(かつま・かずよ)
東京都生まれ。経済評論家(兼公認会計士)。慶應義塾大学商学部卒業。早稲田大学ファイナンスMBA。現在、早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程在学中。19歳で公認会計士2次試験を突破(当時史上最年少)。21歳で長女を出産。在学中から監査法人に勤務するが、ワーキングマザーとしての働きにくさから外資系企業に転職。 以後、アーサー・アンダーセン(公認会計士)、マッキンゼー(戦略コンサルタント)、チェース銀行およびJPモルガン証券(ディーラー・証券アナリスト)を経て、経済評論家として独立。16年間で年収を10倍にした経歴を持つ。 内閣府男女共同参画会議「仕事と生活の調和に関する専門調査会」専門委員。会計・ファイナンスおよび少子化・ワークライフバランス問題に特に強い。ウォール・ストリート・ジャーナル、フィナンシャル・タイムズ、ビジネスウィークなど、海外メディアにもコメントが多く掲載されている。 2005年、ウォール・ストリート・ジャーナルから、「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれる。2006年、エイボン女性大賞を史上最年少で受賞。3児の母。 著書に、『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』『インディでいこう!』(以上、ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『決算書の暗号を解け!』(ランダムハウス講談社)、『お金は銀行に預けるな』(光文社)などがある。

勝間和代さん 公式ブログ http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/private/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。