2008年02月05日

必読本 第599冊目 ザ・シークレット

必読本 第599冊目

zasi-kuretto1.jpg

ザ・シークレット

ロンダ・バーン(著),

 山川 紘矢(翻訳), 山川 亜希子(翻訳), 佐野 美代子(翻訳)

¥ 1,890 (税込)

角川書店

単行本:318ページ

2007年10月30日 初版 

 

 ●プラトン、ダ・ヴィンチ、シェイクスピア、ガリレオ、アインシュタイン…。

歴史に名を刻んだ錚々たる偉人たちが手にしていた「偉大なる秘密」を明かす。

お金、健康、人間関係など人生のあらゆる面で秘密をどう使うかがわかる。

●関連書を含め、昨年から大ブームを

巻き起こしている話題の書である。

例によって、へそ曲がりの性格ゆえ、

世間のベストセラーを尻目に、

ずっと静観を決め込んでいたのだが、

先日知り合いの方に本書のDVD版を

偶然いただき、「これも何かの導きなのか?」という

シンクロニシティめいたものを強力に感じたので、

急いで読んでみることにしました。

●ハリー・ポッターかアラジンの魔法のランプにでも

出てきそうな謎めいたカバーデザイン。

本文も全ページカラー印刷で重厚なハードカバー、

価格も1,890円(税込み)と、

かなり「本気度」が伝わってくる本である。

いかにも、「秘伝書」を買ってしまったという

ワクワク感を感じさせる。

●既に読破した方も多いかと思うので、

簡単なあらすじだけ書くと、

本書でいうところの「秘密」とは、

「引き寄せの法則」のこと。

要は、ナポレオン・ヒルやジェームズ・アレンでおなじみの、

「思考は現実化する」、「原因と結果の法則」を

現代風にわかりやすく解き明かしたような感じの内容である。

●文章は、スピリチュアル関係の翻訳で名高い

山川夫妻によるものなので、実に読みやすい。

300ページだがあっという間に読破できる。

ボブ・プロクター、ジャック・キャンフィールド、

ニール・ドナルド・ウォルシュなどの有名どころの成功哲学者と、

アインシュタイン、ウォレス・ワトルズ、ジョン・フォードなど

過去の偉人の名言を随所に紹介しながら、

わかりやすく「引き寄せの法則」の仕組みを解説していく。

全10章あるのだが、各章末には、

「秘密のまとめ」が箇条書きで列挙されているので、

読破後はこの部分だけでも繰り返し熟読したい。

●内容的にも、

「引き寄せの法則」を具体的に使いこなす方法から、

健康、お金、人間関係、心の問題など、

誰もが関心あるテーマが満遍なく

1冊に凝縮されている。

全体的なバランスは非常に良く、売れているのも納得の作りである。

●成功哲学書を読み慣れている人には、

笑い、愛、感謝、ありがとう、宝地図、アファーメーションなど、

「ああ、これ、どっかで読んだことあるある!」という

法則、教えが連発で出てくる。

非常に盛り沢山の内容。

しかし、「知っている」人に限って、

意外に「実行している」ことが少ないもの。

確認の意味で、きちんと読んでおきたい。

●また、この手の啓発書、スピリチュアル本に

あまり親しみがない学生さんにも

非常にお勧めの良書(中学3年生ぐらいから読書可能)。

小難しい専門用語もなく、

非常に万人向けに作られた、敷居が低い成功哲学書である。

こういう「秘伝の教え」は、

学校はおろか、親から教えてもらうことも皆無でしょうから、

本書で紹介されている実践例をまねして、

無意識的に使えるような訓練をしてみるとよいでしょう。

●お金を引き寄せたかったら、お金のことだけを思う

(小切手だけ送られてくると思って、請求書のことを考えない)。

素敵な彼女を引き寄せたかったら、

その女性のことばかり思う(嫌いなタイプの女性のことは一切考えない。

理由はマストポイント参照)。

楽しく実践することがカギです。

 

【マストポイント】

@愛はあなたが放射することのできる最高の波動です。

愛を強く感じれば感じるほど、また、愛を発すれば、

発するほど、あなたはより大きな力を利用することが

できるようになります。

A期待には強い引き寄せの力があります。

ですから欲しいものを期待し、

欲しくないものは期待しないようにします。

Bあなたが否定的なものに焦点を合わせていたのでは

世界を救うことはできません。

世界中の否定的な出来事に焦点を合わせると、

それをさらに悪化させるだけではなく、

あなた自身の人生にも否定的なものを引き寄せてしまいます。

(以上、本書「秘密のまとめ」より抜粋)

 

【著者、翻訳者紹介】

ロンダ・バーン RHONDA BYRNE
1945年生まれ。オーストラリア人。モーニング・ショーなどTV番組のプロデューサーとして活躍をしてきたが、父の死、仕事のいきづまりや人間関係の瓦解、会計士からの破産の警告など、様々な苦難に見舞われていた。失意に沈んでいた50代のある夜、当時24歳だった娘が自室からある本のコピーを取り出してきて、「いいから読んでみて」と手渡した。この本がきっかけとなり、とてつもない『答え』が見つかろうとしているという直感的な確信を得、歴史上のありとあらゆる偉人や賢者についての調査に取り憑かれたように没頭。行き着いた思いがけない答えをテレビ映画にして、全世界のすべての人々に提供した。

山川紘矢(やまかわ こうや)
1941年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業後、大蔵省に入省。1987年に退官し、以来、亜希子夫人と共にスピリチュアル・ブックを日本に翻訳紹介し続ける。

山川亜希子(やまかわ あきこ)
1943年東京都生まれ。東京大学経済学部卒。大蔵省勤務の夫と共に外国生活を経験し、マッキンゼー・アンド・カンパニーなどの勤務を経て翻訳に携わる。

佐野美代子(さの みよこ)
英国で幼少期を過ごす。上智大学英文科卒。外交官の夫と海外を転々とし、同時通訳20年と精神世界の通訳も多数経験している。

ザ・シークレット 参考ホームページ http://www.kadokawa.co.jp/thesecret/

posted by miura at 12:44| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界・不思議系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。