2008年02月14日

必読本 第605冊目 インディでいこう!

必読本 第605冊目

indei!.jpg

インディでいこう!

ムギ(勝間 和代)(著)

¥ 1,365 (税込)

ディスカヴァー・トゥエンティワン

単行本:207ページ

2006年1月20日 初版

 

●年収600万円以上を稼ぎ、いい男がパートナーにいて、

年をとるほどすてきになっていく

「インディ(自然体で自立した人生を歩む女性)」になるためのノウハウ本。

自由に生きるために必要なことが、明確に、具体的にわかる!

●「時代の寵児」勝間和代さんの最近のベストセラーになっている

勉強法の萌芽とも言える本。

一読して意味不明なタイトル、

本人名でなく「ムギ」名となっていること、

そして、ビジネス本に似つかわしくない子供っぽい

カバーデザインがあだとなり、勝間さんの本の中では

やや軽視されがちな本だが、

中身は結構面白そうな内容だったので、

本日一気に読んでみました。

●例によって、文章の軽妙洒脱さは

昨今のビジネス系著者の中では随一。

大量の読書とブログでの頻繁なアウトプットに

裏打ちされた、立て板に水のごとくの流麗な文章である。

全6章あるのだが、最近の著書より

軽いタッチの本で、章末にはまとめとコラムもついていて

本としてのまとまりは非常によい。

2時間で読めると著者は述べているが、

実に取っ付きやすい本で、1時間もかからず読破できるはず。

●本書で言うところの「インディな女性」とは、

@年収600万円以上稼げること。

A自慢できるいい夫または彼がいること。

B年をとるほどいい女になっていくこと。

経済的にも精神的にも男性に依存せず、

独立独歩で生きていこうとする、

新しい時代の理想的な女性像を提示していく。

●女性対象に書かれた本だが、男性も文句なく面白く読める。

(いい男の条件は「年収1千万円以上を余裕を持って

稼げること」など、耳に痛い話も正直多いが・・・)。

最近の著書ほど深堀りされていないが、

読書術、オーディオブック、英語勉強法、手帳術など

具体的なアイディアは例によって大変豊富。

まどろっこしいおしゃべりを嫌い、

何をすればいいの?という単刀直入な解答を示してくれることが、

やはり著者最大の人気のひとつである。

難しいビジネス本は苦手だけど、

自分磨きをするための何か手頃なガイドブックを

探されている女性には最適の本です。


【マストポイント】


@天職を見つける秘訣は、

今ついている仕事を一生懸命にやること。

はじめから天職につける人はまれで、

その時与えられた仕事で、学びつつ、

つまずきながらも精一杯こなしていくうちに、

色んなご縁をもらったり、

自分の適性を発見でき、天職につながるのである。

A対人的には常に「アサーティブ」に対応することを旨とする。

アサーティブとは、攻撃的にも防御的にもならず、

自分も相手も大事にしながら、周りと調和していく態度のこと。

B愚痴をやめ、こざっぱりとした髪型と服装で、

一も二もなくいつも笑顔で正しい姿勢でいること。

実に簡単なことだが、これだけで

他人に対する印象度は格段にアップ、

チャンスがドンドン舞い込み、ひいては年収もアップする。

 

【著者略歴】

勝間和代
東京都生まれ。経済評論家(兼公認会計士)。慶應義塾大学商学部卒業。早稲田大学ファイナンスMBA。現在、早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程在学中。19歳で公認会計士2次試験を突破(当時史上最年少)。21歳で長女を出産。在学中から監査法人に勤務するが、ワーキングマザーとしての働きにくさから外資系企業に転職。 以後、アーサー・アンダーセン(公認会計士)、マッキンゼー(戦略コンサルタント)、チェース銀行およびJPモルガン証券(ディーラー・証券アナリスト)を経て、経済評論家として独立。16年間で年収を10倍にした経歴を持つ。 内閣府男女共同参画会議「仕事と生活の調和に関する専門調査会」専門委員。会計・ファイナンスおよび少子化・ワークライフバランス問題に特に強い。ウォール・ストリート・ジャーナル、フィナンシャル・タイムズ、ビジネスウィークなど、海外メディアにもコメントが多く掲載されている。 2005年、ウォール・ストリート・ジャーナルから、「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれる。2006年、エイボン女性大賞を史上最年少で受賞。3児の母。 著書に、『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』『インディでいこう!』(以上、ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『決算書の暗号を解け!』(ランダムハウス講談社)、『お金は銀行に預けるな』(光文社)などがある。

勝間和代さん 公式ブログ http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/private/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。