2008年02月25日

必読本 第615冊目 小さな会社☆社長のルール

必読本 第615冊目

syotyo2.jpg

小さな会社☆社長のルール

竹田 陽一(著)

¥ 1,470 (税込)

フォレスト出版

単行本:246ページ

2003年7月30日 初版



●ロングセラー『小さな会社★儲けのルール』に続く

待望の実践編。

大きな会社と小さな会社の経営は180度違う!

中小零細企業の経営のやり方は、

今まで誰も教えてくれなかった…

ランチェスター経営「8つの実行手順」で業績が変わる。

●ランチェスター経営竹田陽一先生の、

フォレスト出版から発売されていた

『小さな会社』シリーズの中の1冊。

ちょっと古い本だが、なぜかずっと未読で、

先日古本屋でやっと入手しましたので、

一通り読んでみました。

●全体は2部に分かれている。

前半第1部では、

世の中で金科玉条のごとく信じられ続けている「経営の常識」の

誤りをズバリと指摘し、真実の姿を解き明かしてくれる。

強者と弱者の経営戦略の違い、マニュアル、

マーケティング、経営理念、経営計画書、会計などの

基本概念に対して、その言葉の起源も示しながら、

ベテラン社長でも間違えがちな

経営理論の正しい理解の仕方を教えてくれる内容。

●後半第2部は、それを受けた実践編で、

経営を構成する8つの要素に対して、

どのような戦略、戦術を行っていけばよいかを

具体的に指導してくれる内容となっている。

例によって、まどろっこしい話は一切なしで、

単刀直入に重要ポイントを列挙し、

非常に実践的な内容である。

ポイントのまとめや図解も豊富で、非常に読みやすい。

「上位5%の会社以外はほとんど儲からない」、「経常利益は経費を引くとほんの数%」、

「財務対策が占める割合は経営全体のたった7%」、「商品3分に、売り7分の鉄則を守る」など、

現実に目覚めさせてくれるような手厳しいお言葉も随所に示されている。

●中小企業の経営者は、

様々な経緯で社長になられたかと思いますが、

どうしてもお山の大将的というか、

いざという時に自分に厳しいことを言ってくれる指導者が

いないことをいいことに、どうしても独善的な経営方式に

なりがちである。

又、商品アイディアや技術開発には

目を見張るものを持っていても、

それをどうやって

お客さんに宣伝していくかの営業力に欠けていたり、

自分以外の社員をどのように配置したり、教育していけば

よいかに疎い方が多く、

経営的に苦戦している方は少なくないかと思う。

そういう方々にはピッタリの書だ。

この本を基点に、竹田先生の他の本や関連テープを

続けて学習をし、経営力アップに努めたいものです

●ただ難点は、前半箇所で、あまりにも同業者を批判したり、

悪口を言うような箇所が多すぎて、

竹田先生のことをあまり知らない初心者の方は、

ちょっと辟易してしまうことでしょう。

そこらあたりがアダになったのか、

アマゾン古本では、現在かなりの低空飛行状態のようです。



【マストポイント】

@99%の人が、いまだに、

経営の本質は「利益の追求」だと誤解している。

経営の本質は、経営の源であるお客さんを作り出し、

そのお客さんを維持しながら、数を増やしていくことにある。

Aそのためには、直接関係する商品、

営業地域、業界や客層などで、

市場占有率1位になることをなんとしても目指す。

ある分野で第1位になることができれば、

利益率が非常によくなり、圧倒的に有利で楽な経営を

展開していくことが可能となる。

B中小企業の命運は、ほぼ100%、

経営者の器次第で決まる。

どんなもっともらしい言い訳をしても、

この事実は揺るがない。

たゆまぬ努力と緻密な研究が不可欠だ。


【著者略歴】

竹田 陽一
中小企業の救世主。ランチェスター経営(株)代表。久留米市出身。福岡大学卒業。34歳でランチェスターの法則と出合い、経営に苦しむ中小企業経営者のために人生を捧げる決心をして45歳で独立。テープ・ビデオ制作にエネルギーを注ぐ。テープ150巻、ビデオ110巻を達成し、あと10年つくり続けることを誓う。講演も4000回を越え、細身の体に鞭打って全国各地を飛び回る。仕事・趣味・健康など人生のすべてがランチェスターにある。近年は彼の生前の住を訪ねるほどで、洗礼を受けた伝道師と言ってもよい。相談企業1000社、倒産企業取材1600社に裏打ちされた話には、経営者も目からウロコ。

竹田 陽一 公式サイト 
http://www.lanchest.com/

ラベル:竹田陽一
posted by miura at 18:25| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。