2008年03月12日

必読本 第624冊目 ビートたけしのオールナイトニッポン傑作選! (本人本 1)

必読本 第624冊目

o0runaito1.jpg

ビートたけしのオールナイトニッポン傑作選! (本人本 1)

兵庫慎司(著), オフィス北野(著), 高田文夫事務所(著),

太田プロダクション(著), ニッポン放送(著), 松尾スズキ(イラスト)

¥ 1,365 (税込)

太田出版

単行本(ソフトカバー): 248ページ

2008年2月4日 初版

 

●1981年〜1990年、木曜深夜のニッポン放送では、

「神」がしゃべっていた。

この国のラジオ史上、最も多くの少年達の人生を変えた番組が活字で復活。

●私は学生の頃ならば、とんねるずを、

今ならばナインティナインのオールナイトニッポンの

熱心なファンで、リアルタイムで聴くことがやはり難しいこともあり、

テープにタイマー録音して、

次の日以降に、ドライブしながらやお風呂に入りながら

聴くのを楽しみにしている(していた)。

しかし、オールナイトニッポンといえば、

やはり、この人、ビートたけしさんである。

本書は過去のたけしさんのオールナイト放送分の中から、

とりわけファンの間で語り草となっている

名物回7回分を文字に起こしたもの。

●しかし、たけしさんが一番毒が強く、

最もギラギラと輝いていた頃の姿が

甦るような本である。

先日、オールナイト内で、

倖田來未が例の「羊水発言」問題を起こし、

休業に追い込まれたが、

そんな言葉が他愛もないと思えるぐらいに、

本書では放送禁止用語、問題発言を

連発しまくっている。

特に第一回目放送分(1981年1月1日放送)の過激さ、面白さは特筆もので、

今の大成功した姿を予見させるものがあります。

●話の合間に、

たけしさんのオールナイトに絶大な影響を受けて、

人生が激変してしまったという、

浅草キッド2人と、さくらももこさんと、

番組の初代ディレクターだった森谷和郎さんの

インタビューも載せられている。

番組では平気で軍団に過激なことをやりまくっていた

殿だが、プライベートでは、

人が変わったのではないかというぐらいに

弟子に対して大変優しく、そのギャップに

対してとても驚かされます

(特に、たけしさんに弟子入り後、

周囲の光景が文字通り光って見えたという

キッド2人のお話は感動的です)。

「笑い」に対しては大変過激で、

妥協を許さない貪欲さがあるのだが、

普段のたけしさんは実に謙虚で、思いやりがあり、

そういうところが多くの軍団の若手たちから

慕われた所以なのだろう。

●最後の話では、今をときめく

東国原宮崎県知事が、若手時代に

番組内で罰ゲームのような日本行脚をされていた

話が掲載されており、今の姿を思えば、隔世の感があります。

巻末にはおまけで、

たけしさんにまつわる事件年表がまとめられていて、

今読んでも全く意味不明なものが多く

(例・たけちゃん神社パニック事件、

和田アキ子つけまつげ&コーマン事件 など)、

爆笑必至です。

たけしさんのファンのみならず、

オールナイトニッポンなど、深夜ラジオをこよなく

愛するすべての方々に強烈に推薦したい本です。



【マストポイント】

@至る所で出待ちしている、

どこの馬の骨ともわからない

弟子志願の水道橋博士、玉袋筋太郎に対しても

実の子のようにやさしく接し、面倒見も非常に良かった。

売れっ子になったり、大物になったりすると、

下っ端の若手に傲慢に接する人が多いことを考えると、

人間の器の大きさを感じさせる。

A1986年ごろ、上海列車事故で、

修学旅行中の学生が大量に事故死するという

速報を番組内で聞いたたけしさんは、

感極まり、途中で軍団たちに番組を預け、

帰ってしまったことがあった。

非常に情にもろい面がある。

B強者を攻撃したり、放送禁止用語を連発したり、

過激で下品な内容で有名だったが、

人を傷つけるというようなことを絶妙に避けるという

心遣いがたけしさんの話術にはあった。

よって、大きなモメ事になるような事態を

起こさず、長期に番組を放送することができた。

 

【著者略歴】

松尾 スズキ
1962年12月15日生まれ。作家、演出家、俳優。1988年「大人計画」を旗揚げ。特徴である過激な物語性と不条理な笑い、特異なキャラクターには定評があり、人気を博している。また、テレビ・映画出演、シナリオ・エッセイ執筆など活動は多岐にわたる。1997年「ファンキー!~宇宙は見える所までしかない~」で第41回岸田国士戯曲賞受賞。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。