2008年04月16日

必読本 第655冊目 人生に・経営に成功する半分の法則

必読本 第655冊目

DSC09856.JPG

人生に・経営に成功する半分の法則

市川 善彦(著)

長崎出版

¥1,680(税込み)

単行本:172ページ

2008年4月31日 初版


●なにごとも陰日なたなく頑張ると、

神様は半分だけ望みをかなえてくださる。

残りの半分は、また頑張れるように、心に貯金。

これが「半分の法則」です。

裸一貫から24歳でオーナー社長になった著者が、そのノウハウを伝授。

●市川善彦さんを一気にメジャーな存在にした

『我謳(ガオオーー)!!―』(
必読本第298冊目参照)は、

昨年アマゾンなどで驚異的なベストセラーとなったが、

本書は、その続編とも言える本である。

市川さんの人気ブログの中から、

特に面白い話、魂に響く話を54個抜粋して

1冊にまとめたものである。

●天涯孤独の市川さんが

16歳の時に編み出した「半分の法則」は、

単なる貯蓄術にとどまらず、

人生成功のためにも、仕事術としても抜群の効果を

発揮します。

本書では、著者自身の壮絶人生経験や、

著者の会社の社員や読者の体験談を豊富に引用しながら、

「半分の法則」をどのように生活に活用していけばよいのかを、

具体的かつハイテンションに解説してくれます。

●170ページと極めて薄く、

文章も気取ったところのないクダけた口語体なので、

実に短時間に読み飛ばせる本です。

1時間弱で読破できます。

普段読書習慣がない方にも抵抗なく受け入れられる本です。

●『我謳(ガオオーー)!!―』に感銘を受けた方はもちろん、

ギャンブル狂い、ブランド品好きなど、

浪費癖を断固として直し、経済的に自立したい、

仕事や人生に本気になれず、

いつもフラフラしている自分に渇を入れたいという方などに

強力に推薦したい本です。


【マストポイント】

@市川流金銭感覚の磨き方

1、衝動買いをしないこと。
このような性格の人はカードや多額の現金を持ち歩かない。
2、利益を生まないような経費は徹底的に節約すること。
3、有効な投資には、出費を惜しまないこと。
4、半分の法則で、収入の半分で生きる癖をつけること。
5、半分の法則が実行不可能ならば、
とにかく一日500円玉貯金からでも始めること
(貯金箱が一杯になったら、半分はご褒美として使って、
半分は更に大きな貯金箱を用意して種銭として貯金する)。
6、ただ貯蓄するだけではこれまたダメ。
1年後の購入リストを作成して、それに向けて貯蓄すること。
7、ローンで楽しみを先取りしないこと。
8、税金を半分の法則で納めて、世の中の役に立つこと。

Aなにごとも、人の話は半分だけ聞いて、

半分は、??? と思って下さい。

それが人からマインドコントロールされない

人間らしい生き方です。

B順風のときは、倹約、謙虚、誠実で心がけ、

半分の法則で生活し、

逆風のときは、半分の法則で蓄積したものの半分で生活すれば、

また順風の風に乗れる。

何事も陰日なたなく頑張ると、

神様は半分だけ望みを叶えて下さる。

残りの半分は、またがんばるように、増長しないように、

謙虚になるようにと心の貯金をして下さっている。

こう考えると、不平不満など消え去り、心にゆとりが生まれます。

笑顔が溢れます。

こうして人間は幸せになっていくのです。 (以上本文から引用。一部改変)


【著者略歴】

市川 善彦
日本ガード・サービス株式会社代表取締役。福岡大学経済学部非常勤講師。講演、年100回。1952年1月、長崎県佐世保市生まれ。中学の時、父の事業倒産を経験。地元県立高校に進むも中退し、単身上京。スーパー店員、書籍セールスマン、自衛官、警備員を経て福岡にJターン、24才で、警備保障会社を設立。社長就任。幾多の試練を乗り越え、現在自社ビル、社員寮を所有。完全無借金経営を達成。従業員120名を擁し、業績拡大中。資金繰り無縁の「小さな巨人」を自負する中小企業
経営者である。「アリガタ経営論」「中真面目論」などユニークな経営理論を展開、現役経営者のみならず、2代目経営者を中心として若手経営者の支持が多い。

市川 善彦さん ホームページ http://plaza.rakuten.co.jp/yobirin/

posted by miura at 18:03| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | お金・貯蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。